スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた・・・。

元旦に続いて、またまた・・・(ーー゛)

成人式の日。
早朝から近くの公園まで息子の写真を撮りにいきました。

いつもは嫌がる息子も
妻の「あっち~、こっち~、そっち~」とのリクエストにも
辛抱強く付き合ってくれました。
おやじはおやじで、今こそ腕前を見せ時とカメラマン気取り。
いい雰囲気で息子は成人式に行きました。

・・・までは良かったのですが
パソコンに取り込みを失敗して、
SDが「初期化しますか?」としか反応しなくなり、
二人でパソコン前で固まってしまいました。
妻の視線が冷たい・・・。

一時帰宅した息子にまた写真をお願いしたのですが、
朝とは違い、ギクシャクした撮影会。

それから、色々調べて、データーを復元してくれるサイトを探して、

夜遅くまで頑張り、なんとか復旧できました。
とはいっても、頑張ったのは妻で、私は早くに夢の中。
ありがとう・・・・(^_^;)
とても、とても長い一日でした。

ということもあり、
パワーをいただきに、信貴山の朝護孫子寺に行ってきました。
今年は寅年。
信貴山の毘沙門天は寅に縁りのある神として信仰されています。
また、平城遷都1300年記念事業にも参加されているので
日和りもよく、人出もあり賑やかなお参りになりました。

 

大きな寅がお出迎えしてくれます。

01191.jpg 


 


スポンサーサイト

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

女人高野・・・。

「遠くに行きたい」、
私の好きな歌で、ストレスが溜まってくると心の中で歌っています。
気持ちはあれど現実はなかなか思うようにいかないものです。
花のことを考えてると日帰りになってしまいますしね。

遠くには行けないので、『近くに行ってきました。』

奈良室生の女人高野「室生寺」。
高野山が女人禁制だった頃に、真言宗のお寺として女性も参詣を許されていたため
女人高野と言われています。

弘法大師の開いたこの寺は、「シャクナゲ」の花が有名ですが、
今は花も終わり人もまばらで、新緑も深く美しいところでした。
五重塔(国宝)は素晴らしく、
金堂で特別拝観をされている御本尊の釈迦如来像(国宝)や
十一面観音菩薩像(国宝)等を拝んできました。
普段は拝殿を許されていないということでしたが、
近くまで行くことができ、説明を受けながらゆっくりとお参りできました。

五重塔
室生寺 10室生寺 11

金堂
室生寺 8

初めて実物を見たモリアオガエルの卵 (どこにあるのかと探しました~)
室生寺 2

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 最近の記事+コメント
 フリーエリア
 ツリーカテゴリー
 リンク
 過去ログ
 ブログ内検索
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 プロフィール

おやじ

Author:おやじ
【おやじ】私です。
【風(ふう)】妻です。
 息子が二人おります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。