スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニームの木・・・。

今朝はまだ、昨日からの暖かさを感じさせる気温でしたが
午後からは雨が降りだし、気温もぐっと下がってきました。

天気予報は的中です・・・。
明日からは冷え込むようなので、蘭たちは室内に取り込みました。
今年の冬も無事に越せますように・・・。

大きく(115㎝、95㎝、70㎝)なったニームの木、今年の春に購入してから良く育ちました。
このニームの木はアブラムシ、ハダニ、蚊など200種類の虫たちに効くと書かれていました。
半信半疑で育ててきましたが、今年を振り返ってみると
殺虫剤やハダニの為に葉水をかけていた回数が減っていると思います。
アブラムシ、アザミウマ・・・ほとんど見かけず
     ハダニ・・・・・・・・・・・食べられた葉はあるものの大きく広がらず
バラゾウムシ、チュウレンジハバチ・・・数は減ったように思われますが被害は多々ありました。
ホソオビアシブトクチバ・・・
この虫にはほとんど効いていないようで、沢山の蕾が食べられてしまいました。(T_T)

寒さに弱く、室内で越冬するほうが良いそうなのですが
我が家では無理なので、二重鉢、ビニールを被せて冬を越す計画です。 


<土替え>
気になっていたローズオオサカの鉢・・・。
この鉢だけ、水遣りの時にスゥーと水が通っていきますので
コガネ虫の幼虫が入っているものと思っていました。
しかし、開けてみると、幼虫は入っていなくて、根張りが悪かっただけでした。


<我が家のバラ達>
ほのか
ho.jpg
IMG_3062_20091101144604.jpg
マルメゾン
m2.jpg
コンキュウバイン
11.jpg
マジェンタ
mj.jpg
ソンブレイユ(蔓バラ)
so.jpg

スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

秋バラ・・・。

今日は雨は降らないもののどんよりと曇った天気です。
こんな日は坐骨神経痛が強く出てしまいますね。
それとも久し振りの休日出勤が原因なのかも・・・。(^_^;)

昨日は腰の状態も良くて、朝早くから水遣り、土作り、先週に買ったビオラの植え付け
枯れてしまったコニファーの片付けと頑張り
yo.jpg
そして午後は家から車で30分程の園芸店に行ってきました。
以前にあったコニファーは土替えの時に根を強く切りすぎて枯れてしまい
新しいコニファーを購入する為です。
“会員になれば2割引きしますよ”と店員さんの声に購入したのが下の写真のコニファーです。
コニファーは年に20㎝程伸びるそうですが 、新しいコニファーの高さが70㎝

枯れたコニファー(180㎝)の高さになるまでは少し時間がいりますね。
we.jpg


秋のバラ達も綺麗に咲いてきました。
殺虫剤を一度しか撒かなかったので虫達の餌になった蕾の沢山ありました。
虫避けにニームの木を置いているのですが
効いているような、そうでもないような気がします。

<我が家のバラ達>
ドゥフトボルケ

IMG_3000.jpgIMG_2972.jpg

ティプシー・インペリアル・コンキュウバイン
cn3.jpg

ラ・フランス
rf.jpgrf2.jpg

マルメゾン&名無しさん
ma.jpgnana.jpg

モリニュー&天津乙女
co2.jpgam2.jpg

ほのか&粉粧楼
IMG_3032_20091025132727.jpgfn.jpg

アンブリッジローズ
an_20091024170014.jpg
fa.jpg

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

久し振りの更新です・・・。

こちらでは、梅雨はなかなかあけません。

突然の大雨、お盆明けのような朝晩の涼しさ、と

いつもと違う夏になっています。


雨のおかげでハダニの発生が遅れているのは嬉しいことですが 
日照不足も言われておりますし、

暑苦しい日々もいつになったら訪れるのかと。 

ブログの更新も久し振りになってしまいました。
その間に訪問されてくださった方々、本当に有難うございます。

7月になってから、去年の秋から患っていた坐骨神経痛が悪化し
歩く、座るごとに激痛が襲い、仕事が終われば疲れ切った状態で
なかなか、ブログの更新にまでは行き着けませんでした。
鍼、マッサージの治療を続けたお陰で
まだ、痛みはあるものの、少しずつ体調も気力も取り戻しつつあります。

 
これから、ぼちぼちと更新していこうと思っていますが
夏は記事になるような花が咲いてはくれません。 
どうしたものやら。。。ですね。

今、我が家で咲いてる花たちです。
気温が高いためにあっというまに咲ききってしまいますが・・・。


ティプシー・インペリアル・コンキュウバイン
IMG_2471.jpg

ラ・フランス
IMG_2474.jpg

マルメゾン
IMG_2445.jpg

バルバラ&ユートピア&篭口
バルバラユートピア
IMG_2449.jpg

ニームの木
IMG_2492.jpg
春に買った苗が40cm程の大きさになりました。
今年は虫たちの訪問が少ないんです。
この木のお陰か・・・?

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

星の王子さま・・・。

昨日の夕方に雨が降ったので、
ゆっくり寝られる~と思いながらも、朝早く目が覚めてしまいます。
目が覚めてしまうと、ジッとはしていられないので
気になっていたコガネ虫の幼虫退治の薬の散布と新苗の鉢増しをしました。
鉢増しをしたバラは「ラレーヌ・ビクトリア」「ブル・ドゥ・ネージュ」2鉢です。
ワンコインのバラですが、しっかりとしたベーサルシュートも出てきて来年を期待させてくれます。
そして「ブル・ドゥ・ネージュ」には蕾が付いていて
咲かせる?、咲かせない?、と心が揺れています。

我が家ではバラたちの2番花もそろそろ終わりになってきました。。。
そんなバラたちの中で、この「サンテグジュペリ」は大きな花を咲かせています。
星の王子さまを書いた作家の名前だそうで
気が向けば星形に咲くと聞いています。
この形が星形だったらいいなぁ~と思いながら写真を撮りました。
どう?・・・・。

IMG_2426.jpg


クレマチスもやっと2番花が咲きだしてきました。
花は幾分、小さめですがまぁいっか~。
実生の苗が大きくなってきてやっと大きな鉢にかえることが出来ました。(^^♪
全部ダメになるのではと、思っていただけにホッとしました。
実生苗(妙福)
IMG_2425.jpg
柿生&アリスフィクス
IMG_2422.jpgIMG_2417.jpg


ファレノプシスは6月に寄せ植えの鉢を植え替え、最近やっと新葉を出し始めてきました。
その中でも、ビックリしたのは茎のところから葉が出てきたことです。(写真は右下)
弱っていても根を出すほどに頑張っているのだと思っていましたが
大きくなってくると明らかに違っていることに気が付き
花の生命力は凄いものだと関心するばかりです。

ファレノプシス
IMG_2432.jpg蘭

カトレア
 Lc Dorothy Oka ’Hinomoto' (レリオカトリア ドロシィー オカ 'ヒノモト')にシースが付き始めました。
このまま成長すれば、綺麗な花が再び見れるかもしれません。(^^♪
その他のカトレアも新芽を伸ばしていますのでこれも期待大です。
IMG_2438.jpg
IMG_2436.jpgIMG_2392.jpg

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

植物園・・・。

梅雨の中休みで気温は上がり、暑い日が続いていますね。
今日は誘われて、京都の府立植物園に行ってきました。
バラは終わりかけでしたが、広い園内を散策するのも気持ちが良いものです。

温室の前の池には、ハスの花が咲いて
絶好のシャッターチャンスとばかりに写真を撮ったのですが
ピンボケばかりで、なんとかこの一枚が残りました。




展示会場ではハイビスカス展をしていました。
一緒に行った方はハイビスカスに詳しい方で色々と育て方などを教えてもらいました。
花それぞれに育て方があるんですね。(@_@)

新品種の魅惑の花たちに心がときめいたのですが
非売品なので買えずに帰ったのが心残りです。

植物園3植物園4
植物園5植物園6


庭?では「ティプシー・インペリアル・コンキュウバイン」が咲き始めています。
一番花はボーリングをして咲きにくくて
甘い香りがする、ティー系のバラです。
IMG_2360.jpg

他には「ローズオオサカ」、「デニーの八重」の二番花や
「カラミンサ」、雑草で生えている三つ葉のクローバーの花が咲いています。
IMG_2346_20090627204801.jpgIMG_2337_20090627204800.jpg
植物園植物園2


「ルー」にすんでいる「アゲハチョウ」の幼虫です。
目がとても可愛らしくて「太郎」と名前を付けて楽しんでいましたが
どうも、鳥に食べられたようで姿が見えません。
楽しみにしていた分、いないと寂しさを感じてしまいます。
バラやクレマチスに付いた虫はやっつけるのに・・・、少し変ですね。(^_^;)
IMG_2306.jpg

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

カスミ草と一緒に・・・。

“カスミ草と一緒に咲いたバラを撮りたい”との思いで植えたカスミ草。
ラ・フランスとのツーショットが実現しました。
花弁が少し痛んでいるのが、ちょっと悔しいですが満足です。(^^♪
明日からは雨が降る予報なので少しだけのお楽しみです。

 



IMG_2282_20090620145817.jpgIMG_2283_20090620145818.jpg



ドゥフトボルケ、アンブリッジローズなども二番花を咲かせ始めました。
春のような賑やかさは無いけれども
ポツポツと咲いてくれるのも嬉しいですね。

ドゥフトボルケ
IMG_2287.jpg


アンブリッジローズ&天津乙女
IMG_2289.jpgIMG_2285.jpg

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

二番花・・・。

雨が降らずに暑い日々が続いていますね。
来週からは雨が降る予報なので花たちも一息つきそうです。

マルメゾンは、うどん粉をイソジンでやっつけて、安心をしていたのは一時でした。
綺麗な花を咲かせた蕾もありったり、うどん粉に負けた蕾も再びうどんこが・・・
花を咲かせる難しさを実感しています。


マルメゾン
IMG_2246.jpgIMG_2247_20090618184547.jpg
マルメゾン

クリムゾン・グローリー
IMG_2239_20090618184544.jpg
赤い花は強い日差しにすぐに日焼けをしてしまうのが辛いですね。

ルィーズ・オディエ
IMG_2254.jpg
本当に返り咲くのか疑問に思っていたのですが
蕾をつけ、花を咲かせてくれたのは嬉しいですね。
ブラインドになったシュートも多いですが・・・。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

梅雨入り・・・。

梅雨入りしたのに、なかなか雨が降ってくれませんね。
天気予報をみていても、晴れの日が続いています。
今年は空梅雨になるのかなぁ~。

雨が少ないので、黒点病に罹らないのですがうどん粉がジワジワと来ています。
先週に薬剤を散布したのに、うどん粉もしぶといですね。
そんなうどん粉をやっつける方法を見つけました。
イソジンの効用は以前から教えて頂いたのですが、
あるバラの本に、ちょっと違う方法が載っていました。

“イソジン嗽用を3倍に薄めて葉につける。
指でイソジンを付けてうどん粉に罹った葉や蕾を触るだけです”

我が家のマルメゾンは若い葉や蕾がうどん粉にかかっており
いまさら薬剤を散布してもダメだろうと思い、この方法を試してみました。
流石に、3倍の希釈は怖いので、金曜日の朝に800倍で希釈したのを使い
今日は100倍に希釈した液を使いました。
葉の表を親指で、人差し指と中指は葉の裏側に液を付けてこするだけです。
あら~、不思議うどん粉が消えています。
全滅とまではいきませんが、納得の出来る成果です。
(試される方は自己責任でお願いしますね)


蔓バラのソンブレイユ

ひとつずつ咲いています。
一度に咲いた花を観たかったのですが来年になりそうです。


名無しさん
IMG_2119.jpg
ブラインドから切り戻しをしてからの開花で花もちの良いバラです。
ステムも長いので花瓶に生けてもOKです。

ローズオオサカ
IMG_2138.jpg
“土の中からベーサルシュートが伸びてきた~”と喜んでいたら何か変です。
株元から伸びているベーサルシュートと比べてみると明らかに違います。
トゲが全く無い、葉も赤くない、これは明らかに台木(ノイバラ)のシュートでしょうね。
(ローズオオサカの若い葉は赤い色をしています)




アンブリッジローズ
IMG_2141.jpgIMG_2145.jpg
左が挿し木、右が親苗です。
どちらも2番花の蕾を付けています。
伸びたシュートの葉の色が違うがわかりますでしょうか。
薬剤のかけ過ぎ?、肥料が足りない?、まだまだわからない事がいっぱい在ります。(^_^;)




気になっていた花菖蒲が咲いたのか、気になっていたので観に行ってきました。
咲いていたのですが、イメージをした色とは違っていました。
まさか~、紫色とは・・・。
この色では、吼えている虎には見えませんね。
頑張れ、タイガース・・・、ちょっと違ったかな・・・。

IMG_2155_convert_20090613155516.jpgIMG_2156.jpg

IMG_2164_convert_20090613155909.jpgIMG_2167_20090613160315.jpg

IMG_2160_convert_20090613155801.jpg

最後のUPは・・・。


バラやクレマチスの開花状況のUPも最後になってきました。
寂しいのか、ホッとしたのかどちらか判りませんが・・・。

クレマチスにハダニが発生してきています。
バラにはまだ見当たりませんが、いずれやってくるでしょう。
葉水はまだしてないけれども、気温が上がってきたら始めようと思っています。
(気温が低いと葉がすぐに乾かずに、黒点病になってしまいます)
去年は葉水を頑張ったのでハダニの発生が少なかったと思います。


ライラックローズ
IMG_1556_20090516175606.jpg
IMG_1823.jpg IMG_1866.jpg

大きな花を咲かせ、香りも強く匂ってきます。
大きな花を咲かせすぎて、風をまともに受けシュートが折れることが幾度もありました。(T_T)
このライラックローズは派手さはなくて、少しずつ好きになっていくバラなんだと思っています。


ラ・フランス
ラ・フランス
IMG_1717.jpg
なかなか綺麗な姿が撮れなかったのですが
やっと思うような写真が撮れました。

咲き終わったバラもありますが
写真を没にするにはもったいなくて載せてしまいました。

モリニュー
IMG_1541.jpg
IMG_1422.jpg

マジェンタ
IMG_1521.jpgIMG_1439.jpg  
いつもとは違う顔を見せてくれました。 

ドゥフトボルケ
IMG_1530.jpg
摘蕾しなかったら房咲きの花が綺麗に咲きました。

スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン
IMG_1590.jpg
真ん中にほんのりとピンクの口紅をつけたように咲いていました。

セプタードアイル
IMG_1816_20090523151433.jpg



テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

咲くバラ・・、咲かないバラ・・・。


昨日の雨で今朝の水遣りはなしです。
それでも朝早く起き出して、雨で痛んだバラを切り取ったり、
地面に散らばった花弁の掃除にと頑張り
そして、徒長したビオラの処分やラナンキュラスを掘り出しました。
ラナンキュラスの球根は見当たらなくて、根だけがあるだけでした。
あれれ・・・、ラナンキュラスは球根だったはずなのでは・・?。
掘り出すのが早すぎた。。。(^_^;)


マダム・アルディ

IMG_1836.jpg IMG_1741_20090522200317.jpg

思いがけないことで我が家にやって来たマダム・アルディが花を咲かせてくれました。
ダマスクの強い香りを漂わせて、グリーン・アイを覗かせる白い花弁は綺麗の一言です。
育てている人が絶賛するのが良く判りますね。
シュートはしなやかでやや横張りですので、支柱を立ています。
どのようにすれば、狭い我が家で上手く育てることが出来るか考えています。
来年も綺麗に咲かせたい、いや咲かせなければ・・・。

サンテグジュペリ
IMG_1813_20090523151242.jpg
IMG_1793.jpg IMG_1674.jpg
フランスのバラらしく、華やかさ、色、香りとどれも素敵ですね。


ソンブレイユ
IMG_1820.jpg
IMG_1677.jpg
ティ香の清々しさで、アルディとは違った顔を見せてくれます。
来年はソンブレイユ、アルディ、ブル・ドゥ・ネージュの白バラが咲きそろうのを期待しています。


粉粧楼&ティプシー・インペリアル・コンキューバイン
IMG_1826.jpg  IMG_1707.jpg
咲きそうでなかなか咲いてくれない・・・。
ボーリングしたままなので、泣く泣くカットしました。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 最近の記事+コメント
 フリーエリア
 ツリーカテゴリー
 リンク
 過去ログ
 ブログ内検索
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 プロフィール

おやじ

Author:おやじ
【おやじ】私です。
【風(ふう)】妻です。
 息子が二人おります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。