FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女人高野・・・。

「遠くに行きたい」、
私の好きな歌で、ストレスが溜まってくると心の中で歌っています。
気持ちはあれど現実はなかなか思うようにいかないものです。
花のことを考えてると日帰りになってしまいますしね。

遠くには行けないので、『近くに行ってきました。』

奈良室生の女人高野「室生寺」。
高野山が女人禁制だった頃に、真言宗のお寺として女性も参詣を許されていたため
女人高野と言われています。

弘法大師の開いたこの寺は、「シャクナゲ」の花が有名ですが、
今は花も終わり人もまばらで、新緑も深く美しいところでした。
五重塔(国宝)は素晴らしく、
金堂で特別拝観をされている御本尊の釈迦如来像(国宝)や
十一面観音菩薩像(国宝)等を拝んできました。
普段は拝殿を許されていないということでしたが、
近くまで行くことができ、説明を受けながらゆっくりとお参りできました。

五重塔
室生寺 10室生寺 11

金堂
室生寺 8

初めて実物を見たモリアオガエルの卵 (どこにあるのかと探しました~)
室生寺 2

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

こんにちは、imiで~す。
奈良、素敵ですよね。
人ごみの多い場所より、自然がいっぱいで静かな処が一番ですね。
古いお寺を見るのは私も好きです。何か落ちククのですよね。
おやじ様、リフレッシュできました?

imiさん、こんばんは~♪

奈良の方は太古の息吹を感じますね~
ゆっくりと、巡っていこうかなと思っています。

人ごみを避けるため朝一番に出発して早くに帰宅。
花に水遣り。
おやじの休日はこんなもんです。

非公開コメント

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 最近の記事+コメント
 フリーエリア
 ツリーカテゴリー
 リンク
 過去ログ
 ブログ内検索
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 プロフィール

おやじ

Author:おやじ
【おやじ】私です。
【風(ふう)】妻です。
 息子が二人おります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。